B・UPナノカプセル

バストアップの定番品として、2003年8月から約10ヶ月で約2万8,000箱もの売上を記録した「バストアップドロップ」こと『B・UPドロップ』。

『B・UPドロップv2.0』に、さらにバストのために働くハーブをプラスし、ナノ技術で超微細化したのが、この『B・UPナノカプセル』です。
もっと飲みやすく、もっと実感できるようにパワーアップしています。
匂いもなく小さなカプセルで飲みやすい! あなたも理想のBODYに。B・UPナノカプセル 30粒



1.ごく小さな粒となった成分が、よりスピーディーに変化を実感。

2年間の歳月をかけて研究した技術で、ハーブ成分の粒を、今までの約50分の1と可能な限り小さく細かくしたため、今までに比べてあなたの体にとてもすばやく吸収されるようになりました!これが、「ナノカプセル」という名前の由来です。小さな粒子になったことで、よりスピーディに変化を実感していただけることでしょう。

『B・UPナノカプセル』には、『B・UPドロップv2.0』のハーブに加えて新たに3種類、そして『B・UPドロップα』に含まれている1種類のハーブをプラスしました。

2.あなたのバストにぐんぐん働きかけるハーブを、
新たに3種類+1種類配合しました


・プエラリアミリフィカ
バストケアサプリによく使われている成分のひとつ。
プエラリアに含まれる「イソフラボン」の量は大豆の数十倍ともいわれ、バストケアに大切な働きをつかさどる“ミロエステロール”と呼ばれる強力な女性ホルモン作用を持つ成分を含んでいます。

・ザクロ
ザクロは、中近東やペルシャを原産国とする、真紅のルビーを連想させる果実です。ザクロには女性ホルモンのひとつである“エストロゲン”が含まれており、人間がもともと持っているエストロゲンと同じような作りを持っていることから、体になじみやすいとされています。

・バイオペリン
バイオペリンは、米国で開発された黒コショウの抽出エキスです。
バイオペリンそのものには、バストによい成分は含まれていませんが、同時に摂ったハーブやビタミンが体に吸収される率をアップさせるという、大変特徴的な働きを持っています。

・ウイキョウ
古代より、母乳の分泌を促す働きや、女性の心身のバランスを保ったりすることで知られ、ヒポクラテス(ギリシャの医学者)らにも推奨されてきたほどのハーブです。テレビ番組では、ダイエットのためのハーブとして取り上げられ、話題になりました。


3.カプセルタイプだから飲みやすく、ハーブの味や匂いが苦手な人も安心。
『B・UPナノカプセル』がカプセルタイプなのにも、理由があります。
今までハーブの味や匂いが苦手だったり、ドロップが好きでなかった方からご要望をいただいて、何とか気軽に飲めるものを作れないか?
そう考えた結果、カプセルタイプにたどりつきました。
「もっと多くの人に、バストの悩みから解放される幸せを味わってほしい。」そんな願いが、『B・UPナノカプセル』には込められています。

匂いもなく小さなカプセルで飲みやすい! あなたも理想のBODYに。B・UPナノカプセル 30粒

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。